ベビーマッサージとは??

 ベビーマッサージは、その名の通り赤ちゃんに優しく触れてマッサージをすることです。

肌と肌で触れ合う親子のスキンシップの一つとして、今大変注目を集めています。

 近年、核家族化が進み、赤ちゃんに触れる機会が減少してきています。

初めて触れる赤ちゃんが自分の子であるということも少なくはありません。

そんな中、自分の赤ちゃんを目の前にして、泣いてばかりの赤ちゃんの欲求をどうすれば叶えられるのかと必死になり、産後のホルモンバランスの乱れや寝不足、疲労も重なり、育児が楽しくない…と一人で悩んでいるママもいるのではないでしょうか。

 ベビーマッサージは赤ちゃんの肌とママの肌を直接触れ合わせます。

そのタッチケアは赤ちゃんに安らぎをもたらし、この心地よい刺激が赤ちゃんの心や体、脳の発達によい影響を与えます。また、ママ自身も赤ちゃんに寄り添って反応や気持ちを感じ取ることで赤ちゃんに対する愛情が深まってきます。

マッサージ中は赤ちゃんに集中するため、習慣化すると赤ちゃんの表情や状態から体調の変化や成長度合いをいち早く察することができるようになり、赤ちゃんの要求を理解しやすくなるため、ママとの絆もさらに深まり、育児への自信にもつながります。


 赤ちゃんは、ママのことが大好きで、ママを選んで生まれてきました。

ベビーマッサージを通してもっともっと、赤ちゃんに触れてあげてください。

抱きしめてください。赤ちゃんのぬくもりを感じてください。

助産師が伝えるいのちを“はぐくむ”ベビーマッサージ、体験してみませんか??