助産師が魅せる最高の赤ちゃんとママ

こんにちは!

この度、2016年12月から挑戦しておりましたベビグラファー(赤ちゃん専門フォトグラファー)に合格いたしました!!

約75組のママと赤ちゃんにモニター様としてご協力いただき本当にありがとうございました。

ベビグラファーになろうと思ったのは1枚のマタニティフォトでした。夕焼けに映った妊婦のシルエットにとても感動し

お腹の中に宿ったいのちの神秘、母親の凛とした強さ、美しさに心打たれたのを覚えています。

長崎にいるその先生に習いたい!と思って連絡をとりました。

カメラなんて苦手だし、機械触れないし、私にできるかな??

長崎なんて距離も遠いし、、と不安がたくさんでした。

でも、距離なんて感じさせないくらい密な連絡と、わからなければすぐに長崎から福岡県飯塚市まで飛んできてくれるそのフットワークの軽さに本当に救われました。

途中、撮影がうまくいかずスランプに陥ったことがありました。

そのたびに叱咤激励をしてくださって、あの時私があきらめてたら今の私はありませんでした。

その間に妊娠し、出産。切迫早産で入院し、一度カメラから離れた時期がありました。

今思えばその時間が私にとってとても重要な時間だったと思います。

私が見たものは愛おしい愛おしい目の前の我が子でした。

手の平にすっぽりおさまるほどの我が子。

私はそこに生命の神秘をかんじました。あの、写真を見たときにかんじた感動を思い出したんです。

気づけば私はカメラをもっていました。

もう一度、あの感動を味わいたい。

3月後半より、また来ていただき再度受講開始。どうすれば赤ちゃんの愛おしさ、美しさ、尊さが伝わるか?と日々研究。

日中変わる天気と光に惑わされ、悩みながらも撮影をしてはフィードバックを重ね

納得がいかない!とおもうと何度も撮影してきました。

「頑張ってください!」「応援してます!」「きっと大丈夫!」

「できることがあったら協力します!」「お友達紹介します!」

くじけそうになるたびに、関わってくれたママたちの声が本当に本当に私をささえてくれました。

ありがとうございました!!

担当講師の丸山千晶先生、この長い年月、私を見放さないでいてくれて、私を信じてくれて、

そして、私の力が最大限発揮できるようにご指導してくださり、本当にありがとうございました!!

感謝しても感謝しきれません!!合格発表を聞いて、涙が溢れました。

これからも先生についていきます!!

それから家族。

スランプに陥った時、ずっとずっと支えてくれました。

主人は「やすよがやりたいように」とそばで支えてくれました。

長男は「ママカメラ頑張ってね」と言ってくれました。

次男は、生後1か月から撮影練習に付き合ってくれました。

たくさんの人に抱っこされ、話しかけられ、笑顔とお話がとっても上手になりました。

あーーーー!!本当に泣ける!!

ベビグラファーの試験は、課題を卒業制作として提出することなのですが

フリーの作品に一番悩みました。

フリーの作品は自分の表現したものを表現することなのですが

ママの手でこの大切な命をはぐくんでいってほしいという思いをどうしても表現したかったんです。

それはわたしのサロンの屋号【HugCome】に込めた思いだからです。

試行錯誤を重ねてできた作品がこちら。

高評価をいただき、本当にうれしかったです!!

かわいい赤ちゃんたちが私におめでとうといってくれています♪

本当に本当にありがとうございました!!

これからも私らしく、筑豊のママにいのちの大切さを伝えていきたいと思います!!

撮影メニューを更新しましたのでHPをごらんくださいね。


H30.7.10  HugCome 秋元祥世

福岡飯塚市 ベビーマッサージ&フォトスタジオ HugCome

助産師が伝える いのちをはぐくむベビーマッサージ 助産師が魅せる 最高のママと赤ちゃん